食材宅配サービス

【業界人が語る】子持ちママ必見!離乳食に困ったらパルシステムがおすすめ

パルシステム 離乳食

この記事でわかること

  • 赤ちゃんやキッズがいるママにぴったりのサービスがわかる
  • パルシステムの基本情報がわかる
  • 専用カタログから離乳食、幼児食の食材がみつかる

 

パルシステムは東京の生協の中でも、”赤ちゃんやキッズ向けの食材”に力を入れている生協です。

本誌とは別に、「yum yum(ヤムヤム)」というベビーとキッズ向け専用のカタログを用意しています。

子供が食べる食材を選びやすい、持ち帰るのに大変なオムツも一緒に掲載しています。

【業界人が語る】子持ちママ必見!離乳食に困ったらパルシステムがおすすめ
ワーママ ぴの
実際につかっていた私が、パルシステムの基本情報、便利なサービスも紹介していきます。

 

筆者はこんな人

・小学生低学年、保育園児、2人の子を持つワーママ。現・生協会員!

・元、生協の食材企画を担当

・管理栄養士、食生活アドバイザーなど、食に関する資格保有

☆簡単手軽にできて、家族が喜ぶ料理を日々開拓中!☆

 

◆パルシステムとは、簡単に

パルシステム 離乳食

関東を中心とする1都10県(東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・山梨・群馬・茨城・福島・新潟・静岡(一部地域を除く))の生協達が集まってできた、連合会組織。

組合員数は全部で約162万人。中でも一番大きな「パルシステム東京」だけでも約51万人の組合員が加入しています。

都内でもベビーやキッズを持つママたちに人気のある生協。

国よりも厳しい基準を設け、安心安全な商品だけを取り扱っています。小さな赤ちゃんにも食べさせて安心な食材を購入するママが多いんです。

離乳食向け、幼児食向け、アレルギー対応向けのカタログがあり、赤ちゃん割引もできる仕組みがあるので、プレママ・パパにも強い味方です!

パルシステムお試しセット 復活しました!

 

◆取り扱い品目

パルシステム 離乳食

パルシステムは、その週に厳選した食材を約1,500アイテム揃え、商品を掲載しています。

パルシステムの特徴でもある、”オリジナル商品”は800品以上にもなり、こだわりの詰まった食材はパスシステムでしか買うことができません

野菜果物、肉、魚、乳製品などの生鮮食品は、できるだけ生産者の顔が見える食材を取り扱うよう仕組化されています。

調味料類、飲料、お菓子類、冷凍食品などは、添加物をできるだけ使わない基準に基づいて人気の食材を多数取り揃えているんですよ。

 

一般スーパーとの違い

・カタログには生産者の写真・製造した人・バイヤーの顔がみえ、安心できる点と親近感が沸く商品が多い

・オリジナル商品、産直品、組合員開発商品が多くラインナップ

・商品情報、産地、加工地、アレルギーなど、細かく掲載されている。離乳食選びも安心!

他社に比べて品目数は多くはありませんが、お届け週に使いたい食材が厳選されているので、どれにしようか迷ってしまう方にも選びやすい商品数です。

産地情報やアレルギー情報など、知りたい情報が1品ごとに載ってるので、商品を選ぶときにも助かってます。

 

◆パルシステム東京の宅配方法

コープデリ 配達方法

パルシステム東京では2つの宅配方法が選べます。(一部地域は通常の定期便のみ)エリアをチェックして自分にあったサービスを選んでみましょう。

宅配頻度メイン商品配送料
①定期便週1回、決まった曜日食材・日用品

約1,500品目

180円(税抜)/週

※5,000円以上で150円(税抜)

②指定便

(※配送可能地域のみ)

好きな日時でOK食材・日用品

1週間前:約1,000品

3~5日前:約400品

300円(税抜)/週

※5,000円以上で無料

※指定便の場合、ベビー・キッズ割引やシルバー割引(手数料)は対象になりません。

[配送可能地域]
東京23区、三鷹市、小金井市、国分寺市、日野市、国立市、調布市、府中市、狛江市、稲城市、多摩市、八王子市、町田市、武蔵野市、小平市、立川市、西東京市、東久留米市、東村山市、清瀬市、東大和市、昭島市、武蔵村山市、福生市、羽村市、瑞穂町、日の出町、あきる野町

その他の地域は条件付きの場合もあります。詳しくはコチラ(パルシステムHP )

①パルシステム 定期便

週に1回、決まった曜日に、毎週届けてくれるシステム。ほとんどの組合員が利用しているスタンダードな配送便です。

”うしマーク(こんせんくん)”のイラストが入った生協のトラックで選任の配達員さんが届けてくださいます。

 

ここが便利!

・毎週決まった曜日、時間に届くので購入品の予定を立てやすい

・冷凍品も常温品も同じタイミングで届けてくれる

・重たいお米やジュース、おむつもすべて玄関先まで配送

・不在時には玄関先に留め置きができる。

・注文はネットからカタログを見て注文できる。携帯1つあれば注文完了

 

【業界人が語る】子持ちママ必見!離乳食に困ったらパルシステムがおすすめ
ワーママ ぴの
1点、デメリットは地域によって宅配する曜日が決まっているので好きな曜日を選べないこと。

これはどの生協も同じ。指定日にほしい!という方は、②の指定便を利用するといいですよ!

 

②パルシステム 指定便

いつでも好きな時に注文でき、日時指定ができる便利なシステム。

注文から最短で3日後に届く。時間対も選ぶことができるので直接商品を受け取りたい人にはいいですね。

早めに頼めばたくさんの品目から商品を選ぶことができます。人気商品はいつもあるのでご安心を。

ここが便利!

・自分のライフスタイルにあわせて、好きな時に受け取れる

固定費がない。(注文した時のみに手数料がかかる)

・締め切りがなく好きな時にネットから注文ができる

・5,000円以上、まとめ買いをすれば手数料が無料になる

【業界人が語る】子持ちママ必見!離乳食に困ったらパルシステムがおすすめ
ワーママ ぴの
1つだけ難点は、土日に届けてもらうことができません。

平日であれば、もし受け取り時間に間に合わなくても、玄関先に留め置きしておいてくれるので安心して利用できますよ。

詳しくはパルシステム公式サイトから

 

◆パルシステム東京 配送料・手数料

パルシステム 離乳食

パルシステ東京では下記の配送料で統一しています。割引条件もあるので各家庭で確認してみましょう。

利用パターン料金(税抜)割引条件
1人で利用(個人パル)180円1回5,000円以上:150円

1回12,000円以上:無料

2人で利用(ふれんどパル)90円1回2人で5,000円以上:75円

1回2人で12,000円以上:無料

3人以上無料
赤ちゃん特典無料妊娠中~1歳未満の子供がいる
申し込みから約6ヶ月
キッズ特典 180円※小学校入学前の子供がいる
※1回3,000円以上:無料

 

【業界人が語る】子持ちママ必見!離乳食に困ったらパルシステムがおすすめ
ワーママ ぴの
パルシステムを利用している方のほとんどは個配(1人)で利用している世帯が多いです。
赤ちゃん特典の期間は短めですが、そのままキッズ特典に移行できます。離乳食や幼児食も購入しますし、手数料無料で使うことができますね。

 

◆パルシステム東京 入会費用

パルシステム(生協)にも入会費用はありません。

ただ、出資金という制度があり、”運営費”という形で生協加入時に支払う必要があります。

加入時:1,000円

”預かり金”という意味合いなので、パルシステム脱退時にすべて返却されるのでご安心ください。

 

◆パルシステム 解約方法

自分のライフスタイルに合わなくなってきた、引っ越しで利用を中止したい、など解約理由は様々。

パルシステムはいつでも解約可能です。

解約方法は2パターンあります

<2つの解約方法>

①インターネットで登録済みの方、問い合わせフォームから「脱退」を選択して連絡

パルシステムコールセンターへ電話、又は配達担当者に伝える

インターネットからの解約連絡の方がいつでも連絡でき、簡単です。

後日、解約するための”脱退申込書”が届きます。必要事項を記入して提出すれば解約可能です。

加入時に支払った出資金や増資金もすべて返ってきますのでご安心を。

 

◆パルシステム 支払い方法

パルシステムでの支払い方法は「①口座振替」、「②クレジットカード決済」の2種類から選ぶことができます。

①の「口座振替(自動引き落とし)は、月初~月末までのお届け分の利用金額を、翌月口座から引き落としとなります。

②のクレジットカード払いの引き落とし日は、カード会社によって異なるためご注意ください。

 

【業界人が語る】子持ちママ必見!離乳食に困ったらパルシステムがおすすめ
ワーママ ぴの
「商品の明細書に”請求金額”が記載されていますので、今月どれくらい引き落としされるのか随時確認することもできます」

 

◆パルシステム 3つの注文方法&締め切り

パルシステム 離乳食

パルシステムでは3つの注文方法があります。それぞれ締め切りのタイミングも違ってくるので、どれが便利に使えそうかご確認ください。

①注文用紙で注文

毎週”ピンク色のマークシート”のような紙が届きます。紙にチェックを入れるだけ!

【方法】

カタログから注文番号を確認 → 注文用紙に数量記入 → 配達日に提出

慣れてくるとカタログを見なくても注文用紙だけで注文できるマスターもいるそうです(スゴイ!)

【締め切り】

お届けの1週間前(配達員さんに紙を渡す必要があるので、それまでがリミットです)

 

②電話注文

プッシュボタンで注文する「自動電話注文」、

パルシステム注文センターに電話して注文する、2種のパターンがあります。

その際、組合員番号や注文商品の番号が必要になりますので事前に準備しておきましょう。

【締め切り】

注文用紙提出日の翌日12:00まで

※電話での受付時間が決まっているので、ご注意ください。

 

③Webカタログで注文

カタログが手元になくても、インターネットを使ってWebで注文が完了できます。

【方法】

アプリを無料ダウンロード →組合員番号とメールアドレスを登録 →ログインして商品を選ぶ

紙カタログと同じ紙面で拡大表示もできるのでじっくり見ることができます。

【締め切り】

注文用紙提出日の翌日13:00まで

 

締め切りが一番遅いのはWebカタログでの注文です

「ギリギリまで何を買おうか決まらない!」、という方はWebカタログから注文がおすすめです。

 

【業界人が語る】子持ちママ必見!離乳食に困ったらパルシステムがおすすめ
ワーママ ぴの
なかなかゆっくり座ってカタログも見れない私は、通勤中や帰宅途中にネットから注文しています。隙間時間に注文できるので便利!

詳しくはパルシステム公式サイトから

 

 

◆パルシステム 離乳食がおすすめの理由

パルシステム 離乳食

パルシステムは赤ちゃん・キッズの専用のカタログがあります。(希望者のみ)

赤ちゃんが食べるものから、デリケートな肌のためのせっけん、授乳中ママにオススメの食材や下着、月齢にあわせたオムツなど、子育てに必要なものが揃っています。

<こんな食材あります>

ミルク:粉ミルク、キューブタイプミルク、フォローアップミルク、液体ミルク

離乳食5~6か月対応:うらごしじゃがいも、ほうれん草キューブ、さつまいもスティック、麦茶

離乳食7~8か月対応:秋サケ切り身、ひきわり納豆、食塩無添加ノンオイルのツナ缶、赤ちゃんせんべい

離乳食9~11か月対応:玉子とうふ、とまとロールパン、ベビーチーズ

離乳食12~18か月対応:ミニウィンナー、おさかなかまぼこ、ミックスベジタブル

1歳半~キッズ用:ナゲット、かぼちゃコロッケ、子供用カレーフレーク、ミルクビスケット

 

それぞれの月齢によって、食べれるものが明確に分かれていてわかりやすいです。

月齢が上がるにつれて、食べられるものも増えますし、こんな食材食べてもいいんだ、勉強にもなります。

小さい時からいろんな食品を経験させてあげたいですよね。

安心・安全の観点からも、パルシステムは国よりも厳しい基準で食材を選び、検査をしています。

食べても大丈夫かな?という不安がなく、いろんなものを食べさせてあげられるのは本当に便利でありがたいことです。

パルシステムの食材で育った我が子は好き嫌いがなく、引き続きパルシステムの食材でどんどん大きくなっています!

【業界人が語る】子持ちママ必見!離乳食に困ったらパルシステムがおすすめ
ワーママ ぴの
「離乳食スタートの時は本当にお世話になりました。

離乳食作りのストレスがなく、安心して子供にたべさせられるものがあること、多くのママに早く知ってもらいたいです!」

 

他にも、”ぷれーんぺいじ”という「アレルギー対応食材」のカタログもセットされています。

アレルギーに関する悩みも、小さな子を持つママにはあるあるではないでしょうか?そんな不安も解消できる商品もラインナップされています。

小さな子どもに向けた商品が多数あるので、安心・安全を常に考えているパルシステムです。

 

パルシステム おためしセット\\公式サイトから「お試しセット」みてみる//

◆パルシステム 基本情報まとめ

パルシステム 離乳食

パルシステムは、安心・安全を念頭においた、小さな子供たちの食事にも力を入れている信頼のおける食材宅配サービス。

 

■小さな子供を持つ、時間の限られたワーママは、

✔定期便&Webカタログの注文がおすすめ!

 

■自分のタイミングで注文して、好きな時に受け取りたいママは、

✔指定便&Webカタログの注文がおすすめ!

 

■とにかく、離乳食の不安やストレスから解消されたいママは、

✔定期便&Webカタログにてyum yumカタログをチェック!

 

未就学児のお子さんがいらっしゃれば、加入から半年間は手数料無料です。離乳食の期間だけでも加入することもできます。

まずは無料で資料請求できるパルシステムの公式サイトから体験してみてください!

\\パルシステム 公式サイト //
【業界人が語る】子持ちママ必見!離乳食に困ったらパルシステムがおすすめ

パルシステム おためしセット\\公式サイトから「お試しセット」みてみる//

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ぴのママ☆

食品関係の仕事をしながら、子育てと仕事に奮闘中のワーママぴの。 おいしくい食べ物大好き!時短料理&ダイエットに奮闘中。 管理栄養士やフードコーディネーターなどの資格ありだけど料理ニガテ…。 家族が喜ぶ食材や料理を探求中~

© 2022 食材宅配サービス blog Powered by AFFINGER5