食材宅配比較

コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】

コープデリ パルシステム 違い

この記事でわかること

  • 東京で大手2生協 コープデリとパルシステムが比較できる
  • コープデリとパルシステムをそれぞれおすすめ人がわかる
  • 手数料や出資金など必要な経費を比べることができる
コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】
ワーママ ぴの
「コープデリとパルシステムどちらも良く聞くけど、2つの生協の違いはなに?どっちがいいの?」

と思う方も多いのではないでしょうか?

各家庭によって最適なサービスは以下のとおり

とはいえ、「思っていたサービスと違った!」とならないために、”食のプロ”である私が大手2生協を20個の項目で徹底比較します

筆者はこんな人

前職で、生協の食品企画担当をしていました!

両社の特徴を知りながら、実際に私も育休中にこの2社を同時に使っていました

それぞれ生協のこんなところが良い!という情報も教えます。

コープデリのお試セットがとっても良かった!こちらの記事もあわせてどうぞ↓↓↓

1,000円で人気商品を体験|コープデリのお試しサンプルがおトクすぎ!

コープデリの送料無料のお試セットをみる

コープデリとパルシステムの違いがひと目でわかる比較表

コープデリ パルシステム 違い

実際に2生協の違いを比較表にしました。2社の特性を知っている人しか比較できない情報も入ってます!

 項目コープデリパルシステム備考
1組合員数約335万世帯約152万世帯
2掲載品目1627品778品食品のみ
3本誌ページ数72ページ42ページ(コトコト)食品のみ
41Pあたり商品数22~23品18~19品平均値
5食品添加物化学調味料使用〇化学調味料使用×
6牛乳1L値段194円(税込)253円(税込)
7注文方法4パターン3パターン
8配達方法3パターン2パターン東京の場合
9支払い方法口座引き落とし口座引き落とし
クレジット決済
10配達手数料198円(税込)/週198円(税込)/週個配の場合
11赤ちゃん割引あり
申請から1年無料(1歳になるまで)
あり
申請から半年無料(1歳になるまで)
12子供割引あり
小学校入学前までの子がいる、1回3,000円以上で無料
あり
小学校入学前までの子がいる、1回3,000円以上で無料
13アレルゲン表示7項目8項目
14出資金500円、又は1,000円1000円~
15退会方法電話、ネット、店舗にて電話、ネットにて
16離乳食数(5~18ヵ月)33品39品チラシ1週分
17幼児食数(1歳半~)39品36品チラシ1週分
18ミールキット46品28品チラシ1週分
19有名店監修商品67品43品チラシ1週分
20入会方法資料無料請求資料無料請求

※商品数や価格は同じ回のチラシをカウントしています。企画回によって変わります。コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】

コープデリとパルシステムの違い20項目を解説

それぞれの項目を解説していきます。必要な項目のみチェックしてみてください。

1)組合員数(世帯数)

  • コープデリ:約335万世帯
  • パルシステム:約152万世帯

コープデリの方が圧倒的に登録している世帯数が多いです。

コープデリは店舗をもっている生協のため、そのぶん組合員数も多くなっています。

「組合員数が多い=利用者が多い=大量仕入れができる=価格も安くできる」

コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】
ワーママ ぴの
「コープデリが低価格を実現できるポイントですね!」

2)掲載品目

コープデリ パルシステム 違い

  • コープデリ:1,627品 牛乳21品、卵:11品
  • パルシステム:778品 牛乳 5品、卵:5品 ※本誌コトコト

本誌に掲載されている、食品・飲料の品目数。

コープデリはパルシステムの2倍以上の商品を掲載しています。

通常の食品だけでなく、牛乳や卵などのカテゴリーでもメーカー種類が豊富なものが魅力的!

たくさんの商品の中から選びたい人はコープデリがおすすめです。

3)本誌ページ数

  • コープデリ:72ページ
  • パルシステム:42ページ ※本誌コトコト

商品数が多いぶん、ページ数も多いのがコープデリ。

コープデリもパルシステムも、商品のカテゴリー別にページが分かれているので狙った商品を見つけやすくなっています。

4)1ページあたりの平均商品掲載数

  • コープデリ:22~23品
  • パルシステム:18~19品

コープデリは商品数が多い分、掲載枠が小さめ。目立つ商品とわかりにくい商品があるのが難点。

パルシステムは紙面に余裕があり、生産者さんの顔や商品の特徴など、詳しく説明がされているのでじっくり商品を選ぶことができます。

5)食品添加物(こだわり)

コープデリ パルシステム 違い

  • コープデリ:化学調味料使用OK(なるべく使用しない方がよい)
  • パルシステム:化学調味料使用NG(絶対ダメ)

両社のコンセプトの1番大きな違いは”化学調味料の有無”です。

コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】
ワーママ ぴの
私が2社の営業を担当していた時の1番の違いは、「添加物基準の違い」

特に”うま味調味料”の有無です。

うま味調味料は、惣菜系や冷凍食品など加工品の「味調整」のために使われています

その添加物が使えるか、使えないかで、おいしさ、味わい、風味、価格など様々違ってきます。

<うま味調味料を使うメリット

・うま味が強く感じられおいしく感じる

・製造工程も手間がなく、安く販売できる

<うま味調味料を使わないメリット

・昆布やかつおでダシをとるため、自然由来からおいしさが味わえる

・単調な味にならず、素材の味をしっかり味わえる。味覚を育てることができる

うま味調味料だけでなく、添加物は一長一短あります。

”添加物に抵抗がある”、という方はじっくり判断して対象生協を選ぶ必要があります。

うま味調味料の安全性については諸説あります。その考え方については消費者自信が判断して購入するようにしましょう。(出典:日本うま味調味料協会)

✔ 小さな子供には添加物が抵抗ある方、「パルシステム」

✔ 子供も大きくなり、量や価格重視の方、「コープデリ」

6)商品の値段

両社それぞれ代表的な商品の価格を比較しました。

商品コープデリ(税込)パルシステム(税込)
1牛乳 1000ml194円253円
2産直たまご10個213円261円
3絹豆腐 150g×3個149円171円
4食パン 6枚切145円171円
5産直豚 肩ロース切り落とし
(100g単価)
273円231円
6ミールキット
(ドライカレーセット)
861円950円
7離乳食ほうれん草キューブ321円311円

それぞれ、生産者、製造メーカー、品質基準や生産量などが違うため、価格にも差が出ています。

安い価格で買いたい方はコープデリがおすすめです。

7)注文方法

コープデリ 注文方法

  • コープデリ:①注文用紙・②電話・③Web注文・④アプリ注文
  • パルシステム:①注文用紙・②電話・③Web注文

どちらも大きさ差はありません。Webからの注文は、他の注文方法と比べて、締め切りも遅く隙間時間に注文することができます。

断然、Web からの注文がおすすめです。

8)配達方法(東京の場合)

  • コープデリ:①ウィークリー・②デイリー・③指定日お届け
  • パルシステム:①定期便・②指定便

コープデリとパルシステム、一番スタンダードな配送種類は、「ウィークリー(コープデリ)」・「定期便(パルシステム」

週1回、同じ曜日に前の週に注文した商品を専用のトラックで配達してくれるサービスです。

コープデリはお弁当やミールキットを届けてくれるデイリー配送があるのが特徴です。

どんな用途で使いたいか?によって決めるのが良いです。

コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】
ワーママ ぴの
「曜日を指定することはできません。それぞれの地域によって巡回している曜日が違うので、曜日でどちらの生協が良いか決めるのも一つの手段です。」

9)支払い方法

コープデリ パルシステム 違い

  • コープデリ:口座引き落としのみ
  • パルシステム:口座引き落とし、又は、クレジット決済

パルシステムでは、口座引き落としとクレジット決済から選ぶことができます。

どちらにしても、支払いは後払いです1か月分を後日まとめて請求となります。

毎週届く明細書にも、合計金額や引き落とし日程が掲載されているのでご安心ください。

10)配達手数料(個配の場合)

  • コープデリ:198円(税込)
  • パルシステム:198円(税込)

現在は個人宅に届けてもらう”個配”で利用している方が多いです。

どちらの生協も配達時の手数料は同じ金額ですが、グループで購入する場合や、1回の購入金額が多いと、手数料が無料になることもあります。

11)赤ちゃん割引

コープデリ パルシステム 違い

  • コープデリ:配送手数料無料 母子手帳交付~1歳未満の子供がいる、申し込みから1年適用
  • パルシステム:配送手数料無料 妊娠中~1歳未満の子供がいる、申し込みから6か月適用

大きな違いは、申し込みから「1年」「6か月」という違いです。

期限が過ぎても、そのまま子供割引に移行されます。

小学校入学前までは1回3,000円以上購入で”配達手数料無料”ですのでご安心ください。

コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】
ワーママ ぴの
「私は”赤ちゃん割引”で両方の生協を申し込みしました。

パルシステムの離乳食を利用したかったので、離乳食が始まる6ヶ月目くらいから加入して1歳まで無料で利用しましたよ。」

12)子供割引

  • コープデリ:198円(税込み)※1歳~小学校入学前の子供がいる方 1回3,000円以上の注文で手数料無料
  • パルシステム:198円(税込み)※小学校入学前の子供がいる方 1回3,000円以上の注文で手数料無料

両社共にまったく同じ条件ですね。

”買い物に行きたいときに限って天気が悪かったり”、子供が小さいうちは子供がぐずって買い物どころではなかったり、大変ですよね。

5年と長い期間、割引してもらえるのは本当に助かります。

13)アレルゲン表示項目

  • コープデリ:7項目(卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かに)
  • パルシステム:8項目(卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かに・大豆

アレルギー表示は命に関わる大事な項目です。

特定原材料として指定されている7品目はもちろん、パルシステムでは「大豆」の表示もしています

コープデリの紙面では、「大豆」が入っているかの確認はできません。入っていても記載はありません。

小さい子供には大事な情報です。カタログに事前に掲載してあることで、食べられる商品を選びやすくしてくれています。

14)出資金

  • コープデリ:500円~
  • パルシステム:1,000円~

出資金とは、生協の組合加入時に支払う”運営費”のようなものです。加入する際は支払いが義務付けられています。

しかし、生協脱退時には全額返金されるので、「預かってもらっている」という感覚です。

コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】
ワーママ ぴの
「返却式のコインロッカーや、Suica・PASMOを購入時に500円前払いしているのと同じ感じですね!」

どちらも入会金や事務手数料などは一切かかりませんので、安心して加入することができます

15)退会方法

  • コープデリ:電話、インターネット、店舗にて退会手続き
  • パルシステム:電話、インターネット

生協はいつでも脱退することができます。

脱退を伝えにくい場合は、インターネットのサイトから脱退の希望申し込みができます。

脱退をするには「脱退申込書」が送られてきますので、必要事項を記入して送付するだけ。加入時に支払った出資金も戻ってきます。

16)離乳食数(5~18ヵ月頃)

コープデリ パルシステム 違い

  • コープデリ:33品
  • パルシステム:39品

パルシステムの方が離乳食の種類が充実しています

パルシステムはママ達の声で作ったオリジナル離乳食も展開していて、使いやすいのが特徴です。

離乳食専用のチラシには、毎回離乳食メニューも載っていますので参考になります。

コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】
ワーママ ぴの
「離乳食のレパートリーがなくて、栄養がちゃんととれているのか心配!」というママさんたちの強い味方です!

パルシステム 詳しくはコチラ

コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】

17)幼児食数

  • コープデリ:39品
  • パルシステム:36品

幼児食とは、1歳半~3歳までを対象とした食事のこと。

商品数が多い分、幼児用の食材はコープデリの方が多いです。

この頃になると、大人のメニューから子供用を取り分けたり、薄味に仕上げたりと食材の幅も広がります。

子供が好きな軽食やお菓子、ジュースのラインナップされているので、本誌の食材と使い分けていくといいですね。

18)ミールキット(お料理キット)

  • コープデリ:46品
  • パルシステム:28品

忙しいママやメニューを考えるのが苦手な方でも簡単に夕食ができ上がる、人気のミールキット。

野菜やお肉、調味料も必要なものはセット済み、短時間でメインメニューが仕上がる近年人気のお料理セットです。

コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】
ワーママ ぴの
パルシステムが28品に対して、コープデリのはなんと約1.5倍の46品も

ミールキットは賞味期限が短いですが、使う日を決めて注文すれば、料理のバリエーションも豊富になります。

いろんなメニューで使いたい方「コープデリ」

19)有名店が監修した商品

コープデリ パルシステム 違い

  • コープデリ:67品
  • パルシステム:43品

生協は3食のメニューばかりではありません。有名店の監修商品や、お土産品、デパ地下スイーツなどもと扱っています。

コープデリは添加物基準が緩いため、たくさんの商品を取り扱うことができています。

✔ 「コープデリ」取り扱い例:ゴディバのチョコレート、ロイズのチョコレート、八天堂のクリームパン

✔ 「パルシステム」取り扱い例:なだ万監修押し寿司、帝国ホテルコーンスープ、リーガロイヤルホテルホットケーキ

コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】
ワーママ ぴの
「自分へのご褒美として買っちゃいます。お店に行かなくても買えるのは便利です!」

20)入会方法

  • コープデリ:無料資料請求
  • パルシステム:無料資料請求、お試しセット

加入する前に、一度無料で資料を取り寄せるのがベストです。

どんな商品がラインナップされているのかを事前に見てから決めることをおすすめします。

また、資料請求と一緒に商品のプレゼントもありますので楽しみにしていてください。

パルシステムは、お試しセットを購入することができます。資料を無料で請求してチェックしてみましょう!

  \\『コープデリの公式サイトはこちら』 //コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】

コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】\\『パルシステム』公式サイトはこちらから//

コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】

コープデリ、パルシステムをおすすめしたい人

コープデリ パルシステム 違い

20項目比較すると、コープデリ・パルシステムもどちらもよい点がありますよね。

迷っている方に、それぞれ「おすすめしたい人」をピックアップしました。

1)コープデリをおすすめしたいのはこんな人

  • 組合員数も多く信頼できる生協を選びたい
  • たくさんの商品から選びたい人
  • ミールキットをいくつも使いたい

価格が安いのはもちろん、多くの商品からご家庭にあった商品を選ぶことができます。

働くママを中心に、おいしく作れる栄養満点のミールキットのレパートリーも豊富なので、夕食のバリエーションが広がりますね。

コープデリ 公式サイトでみる

2)パルシステムをおすすめしたいのはこんな人

  • 離乳食や幼児食など子供を中心に利用したい人
  • 生産者の顔がみえる安心安全な商品を購入したい
  • 組合員が開発した便利でおいしい商品を食べたい

添加物の基準が厳しいパルシステムは、離乳食をはじめ小さな子を持つご家庭にとっては「安心安全」は重要ポイントです。

パルシステムのパンやオリジナル商品は、味や品質のレベルが高く、この商品が欲しいために加入する人もいるくらいなんです。

パルシステム 公式サイトでみる

コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】

コープデリ、パルシステム 違いのまとめ

パルシステム 離乳食

コープデリとパルシステムの大きな差は、

✔ 掲載商品数と価格

✔ 食品添加物(特にグルタミン酸ナトリウム)の有無

✔ ミールキットの展開商品の数

それぞれのおすすめは以下のとおり、

コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】

2社とも公式サイトから、無料で資料請求ができます!

私は、育休中にコープデリ、パルシステム両方を併用していました。それぞれ配達の曜日が異なっていたため、とても助かりました。

今回の記事を参考にして、自分のご家庭にあったサービスを試してみてくださいね!

 \\『コープデリの公式サイトはこちら』 //コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】

コープデリとパルシステムの明確な違い【両方使った私が20項目で徹底比較】
\\『パルシステム』公式サイトはこちらから//

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

ぴのママ☆

食品関係の仕事をしながら、子育てと仕事に奮闘中のワーママぴの。 おいしくい食べ物大好き!時短料理&ダイエットに奮闘中。 管理栄養士やフードコーディネーターなどの資格ありだけど料理ニガテ…。 家族が喜ぶ食材や料理を探求中~

© 2022 食材宅配サービス blog Powered by AFFINGER5